JMOOCSにおもう

日本版「ムーク」来春始動 大学講義を無料ネット配信 :日本経済新聞

大学講義を無料でネット配信する「MOOC(ムーク、大規模公開オンライン講座)」と呼ばれるサービスが日本で2014年春に始まる。放送大学東京大学、NTTドコモなどの産学が連携し、11日に推進組織を設けた。

 Massive open online course - Wikipedia

 MOOCとは、Massive opne online courseの略称であり、簡単に言うと大学等の講義を公開し修了者には履修証明を出す仕組みのことです。世界には大きく分けてCouseraとedXという2つのMOOC団体があり、日本でも東京大学がCouseraに、京都大学がedXに加盟しています。

Coursera.org

KyotoUx | edX

 さて、これらは全て海外で展開されているわけですが、日本でもMOOCを推進していきましょうというのが、JMOOCsです。大学と企業が連携し、システム設計などを行い、平成25年度からの講義配信を目指すようです。

 記事中、特に気になったのが、こちら。

ムークの修了証は正規の大学の単位とは異なるが、海外では採用の際に考慮する企業も増えている。

  JMOOCsにはNTTドコモ住友商事などが参画していますし、まずは参画企業がMOOCでのcertificateを採用時に考慮するようになり、いずれ日本の企業が学位や大学での学修を重視してくれるようになってくれればいいな、と思っています。

広告を非表示にする